ブランド創設20周年を祝しスペシャルキャストを起用した

Autumn Winter 2016 Campaign

JIMMY CHOOは2016年 秋冬ウィメンズ・コレクションのキャンペーンに7名のパワフルなモデルを起用し、インパクトの強いヴィジュアルをシリーズで公開することを発表しました。モデルとして抜擢されたのは、アンバー・ヴァレッタ、ミラ・ジョヴォヴィッチ、サーシャ・ピヴォヴァロヴァ、レキシ・ボーリング、テイラー・ヒル、ジャスミン・トゥークス、そしてシャオ・ウェン・ジュ。創設20周年を記念しJIMMY CHOOのダイナミズムを全面に打ち出した今回のキャスティングで、JIMMY CHOOウーマンの要素である“生来の自信”、“エフォートレスなグラマー”、そして“大胆なスピリット”を体現しています。


コレクションはこちら


フォトグラファーのクレイグ・マクディーンがニューヨークで撮影した力強いビジュアルは、威厳に満ちたそれぞれの女性をフレームの中に捉えています。



“今回の秋冬キャンペーンでは、これまでに築き上げてきた20年と未来におけるJIMMY CHOOというブランドの価値を具現化するキャラクターを映しだしているわ。私たちの女性像に対するモダンな視点と、大胆な次章を表現しているの。”

- クリエイティブ・ディレクター、サンドラ・チョイ



Share