Billboard and Jimmy Choo

Toast Music's Men of Style

マーク・ロンソン、ピート・ウェンツ、ジョー・トローマン、ケナ、タイリース、セオフィラス・ロンドン、ラシダ・ジョーンズ、コートニー・ラブ、サマン・サロンソンの豪華ゲストがロサンゼルスの私邸に集い、ジミー チュウとビルボードが共催するイベントで、ファッショナブルなメンズ・アーティストを称えました。


イベントでは、グッゲンハイムメディア・エンターテインメント事業本部共同会長兼クリエイティブ総括、ジャニス・ミンとジミー チュウのクリエイティブ・ディレクター、サンドラ・チョイが音楽とファッションにおける業績を評価され、ビルボード誌とBillboard.comで掲載されたメンズ・アーティストのために乾杯。

2015年度ベストドレッサーの栄誉に輝いたのは、8月29日発売のビルボード誌の表紙も飾った、カントリーシンガーのサム・ハント。他にもミゲル、マーク・ロンソン、アダム・ランバート、ウィズ・カリファ、ブランドン・フラワーズ、フォール・アウト・ボーイ、レオン・ブリッジズ、ニック・ジョナスがユニークなスタイルのアーティストとして名を連ねました。



“彼らと同じく創造する立場にいる人間として、ミュージシャンの音楽とファッションにおける芸術性には、常にインスパイアされているの。流行の発信源でもある彼らのユニークな感性は、成長し続けるジミー チュウのメンズ・コレクションが参考とするところでもあるわ”

- ジミー チュウ クリエイティブ・ディレクター、サンドラ・チョイ