EMMA ROBERTS'

Autumn Winter Style Diary

LAをベースに活躍する、アメリカで最も人気のある女優のひとり、エマ・ロバーツ。エミー賞にノミネートされた人気ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリー」や、インディーズ映画界で絶賛された「パロアルト・ストーリー」、「なんちゃって家族」といった注目作品にも出演しています。ジェーン・バーキン、スティービー・ニックス、ケイト・ブランシェットといったスタイルアイコンのように、自身に相応しいファッションを取り入れることに長けているエマ・ロバーツ。

ジミー チュウは独占インタビューを実施し、2014年 秋冬・コレクションの中でも彼女が特に気に入っているアイテムを着用したフォトダイアリーを制作しました。

Emma Roberts' Style Diary

友だちとのナイトアウトのスタイルは?

ヴィンテージのTシャツにスリップドレスを重ねて、ブーツとクロスボディバッグを合わせるのが大好き。肩に掛けていれば、なくす心配がないでしょ。最近は新しく買ったブラウンスエードのフリンジバッグに夢中なの。


レッドカーペットでのスタイルは?

レッドカーペットでもアイテムをミックスしてコーディネートするの。ドレスはロングもミニも好き。そのときの気分によって決めるわ。レッドカーペットでは普段着ないようなものを試せるから、とても楽しいの。例えば去年のゴールデングローブ賞の授賞式で着たドレス。いつもは大ぶりなアクセサリーは付けないのだけど、ヘアをオールバックでタイトにまとめて、印象的なブルーのシャンデリア・イヤリングを合わせたの。


オフスタイルはどのようなスタイルが多い?

ジーンズにTシャツのカジュアル派。ジーンズは本当に大好きで、ぴったりな一着を見つけると最高に嬉しい!ヴィンテージのGUESSやリーバイスを探すことが楽しみなの。友だちと遊ぶときは、だいたいラグ&ボーンのブラックスキニーを履いているわ。



次の出演作について教えて。

「Ashby(原題)」という映画をノースカロライナで撮影していて、ミッキー・ロークやナット・ウォルフ、サラ・シルバーマンと共演しているの。サラに出会えて最高に嬉しい!彼女の大ファンなの。私が演じているのはナットの恋人役で、映画好きなエロイーズという女の子。ひねくれていて風変りな、今まで演じたことのない面白いキャラクターなの。彼女は人の脳に心奪われていて、自宅の地下にMRIがあるほどなの!この撮影が終わったら「アメリカン・ホラー・ストーリー」のシーズン4の撮影が始まるのだけど、楽しみな反面、緊張もしているわ。わたしの演じる役についてはまだよく知らないけど、少なくともbearded lady(*)ではないわよ! *「アメリカン・ホラー・ストーリー」に登場する、髭の生えた大女


あなたにとってのスタイルアイコンは?

ジェーン・バーキンからケイト・ブランシェットまで、幅広いわ。60年代や70年代のファッションも好きで、いつもPinterestでスタイリングのインスピレーションを探して、Etsyで買い物をするの!子供の頃を思い出して懐かしくなるから90年代のファッションがリバイバルしているのが嬉しいわ。当時スパイス・ガールズの大ファンだったから、彼女たちに敬意を表して最近プラットフォームのスニーカーを買ったのよ。


フラット派?それともヒール派?

身長が157センチしかないのをずっと気にしていて、以前は毎日ヒールを履いていたわ。でも今はそれを受け入れて、ほとんどブーツかフラットシューズ、ハイカットスニーカーを履いているの。




妄想で旅行に行くとしたら誰を連れて行く?

アラン・ワッツ(*)。ちょうど彼の著書を数冊読み始めたところで、それぞれの作品に人生が変わりそうなほど影響を受けているわ!彼と話してみたいの。世の中に対する彼の視点はとても魅力的で面白いわ。 *1990年代のイギリスの哲学者


この夏の予定は?

この夏は「Ashby」の撮影に始まり「アメリカン・ホラー・ストーリー」の撮影に終わる予定。でも、数日の小旅行なら行けるかも。テキサスにある砂漠の街マーファや、テネシーのナッシュビルに女友達とロードトリップに行くの!


残りの人生で3曲しか聴くことができないとしたら、どの曲を選ぶ?

ラナ・デル・レイの「Brooklyn Baby」、フォクシーズの「Youth」、We Are Twinの「The Way We Touch」


もしも一日だけ誰かの靴になれるとしたら、誰の靴になりたい?

スティーヴィー・ニックス。彼女のスタイルや音楽性に心酔しているの。今まで会ったことのある有名人の中でも、最も素晴らしい人のひとりよ。それに彼女は素敵なシューズをたくさん持っているわ。


旅行に行くときの荷造りの秘訣を教えて。

荷造りをするといつも容量オーバーになってしまうから、わたしに聞くのは間違いかも!



長距離旅行の必需品は?

テンピュールの枕。仕事と移動で目の回るような忙しさだから、睡眠はとても大切なの。


もし女優になっていなかったら、何になっていたと思う?

雑誌に関わる仕事をしたかった。ファッションは大好きだし、雑誌を愛しているの。月に25冊くらいは読んでいるかも!


もし自分が靴だったら、どんな靴になりたい?

ジミー チュウのクラシックなポインテッドトゥのパンプスじゃないかしら。子供の頃、ある女性がそれを履いていたのを見たの。早く大人になって、自分も履いてみたいと強く思ったのを覚えているわ。実は今すでに一足、赤いスネーク革にわたしのイニシャルが刻印されているものを持っているの!あの頃のわたしが見たら飛び上がって喜んでいるでしょうね。


ファッションで失敗談はある?

これが失敗だったって選ぶのは難しいと思うわ。そのときのファッションをあとで後悔するかなんて事前にわかるわけがないもの!トレンドはファッションを楽しくするものだから、そのときは進んで取り入れて、あとになって写真を見て笑えばいいわ。自分の子供ができたら、きっとわたしたちがクロップ丈のトップスを着ているのを見て爆笑するでしょうね!


タイムトラベルができたら、いつの時代に行きたい?

今と同じ23歳のまま、わたしが生まれた1991年に戻ってみたい。今の時代には及ばなくても、テクノロジーを取り入れたとても素敵な時代だったみたいだから。まだその時代の人たちは、テクノロジーに翻弄されてなかったのよ。それに90年代頭の映画やファッションも最高。スリップドレスやチョーカーね!



Share