Fashion Week

私のファッションウィーク・ダイアリー

クリエイティブ・ディレクターのサンドラ・チョイが、目まぐるしく駆け回ったファッションウィークの印象的な出来事を振り返ります。


みんな、お疲れ様!

ファッションウィークがパリで閉幕し、ようやくロンドンのデザインスタジオに戻ったわ。ニューヨーク、ロンドン、ミラノへと、ファッションウィークを巡ったこの1ヵ月はとても有意義なものであり、そして本当に慌ただしかった。今までにないほど忙しい1ヵ月だったわ!


NEW YORK FASHION WEEK

ブランド創設20周年という記念すべき年を迎え、2016年秋冬 ミュージックビデオを公開する場は、ニューヨーク・ファッションウィークが最高の舞台だと思ったの。

ニューヨークに到着してすぐ、ファッショナブルなミートパッキング地区の会場へ向かったわ。イベントの細かいチェックや、ハリウッド・レポーターの取材もこなした。イギリスで待つ子供たちが、ちゃんと帰宅しているかも確認したりして。

それらと並行して、マンハッタンのレストラン Le Cou Couでも打ち合わせをしたわ。イット・ガールたちを招いた午餐会も控えていたのよ。W Magazineの総合監修を務めるリン・ハーシュバーグとの共同主催だったのでとても楽しみにしていたの。



ワクワク感が高まり慌ただしさも一段と増していき、それがピークに達したところで、秋冬コレクションのスペシャル キャンペーンムービーをお披露目したの。アンバー・ヴァレッタ、サーシャ・ビヴォヴァロヴァをはじめ、多くのセレブリティーたちが集まった会場でミュージックビデオをプレミア上映したのよ。思い出深いイベントになったわ。

ニューヨーク・ファッションウィークの最後の晩に、ネッタポルテのチャーミングなルーシー・イヨマンズとの共同主催で20周年記念を祝うディナーパーティも開催した。ニューヨークの忘れがたい一週間を最高の形で締めくくることができたわ。



LONDON FASHION WEEK

ニューヨークからロンドンに戻ったけれど、朝から取材やデザインの打ち合わせで、休む間もなかったわ。ロンドン・ファッションウィークは、気が付いたら最終日を迎えていた感じね。最終日には、ザ・バークレホテルの落ち着いた雰囲気の中で英国式のアフタヌーンティー・パーティがあり、その晩はロンドン・ファッションウィークの閉幕パーティでラストダンスを踊ったの。最高の気分だったわ!



MILAN FASHION WEEK

ロンドンらしさの凝縮された、濃密なファッションウィークを後にし、文化的な豊かさと芸術的な美のあるミラノへと渡ったの。ミラノは私の大好きな街のひとつよ!

ミラノはいつもイベントが盛りだくさん。2017年 春夏コレクションの新作をお披露目できたし、店舗のリニューアルオープンにも参加できた。その他にも取材を受けたり、ディナーにでかけたり...ミラノは本当に期待を裏切らない街ね。



…そして瞬く間に閉幕したファッションウィークを終えて、私は子供たちの待つ家に帰宅したわ。


Share