OFF-WHITE™ C/O JIMMY CHOO Exclusive Collaboration


インディペンデント、ストリート、グローバルなマインド ― それこそが今回のコラボレーションの発想源。クリエイティブ・ディレクター サンドラ・チョイの指揮のもと、JIMMY CHOOのエレガンスがヴァージル・アブローのカルト ファッション ブランド Off-White™と出会い、ラグジュアリーシューズの世界に斬新な美学をもたらしました。

故ウェールズ公妃ダイアナは、JIMMY CHOOにとって初めての熱烈なファンの一人でもあり、逝去から20年の歳月を経た今、Off-White™の2018年春夏コレクションのモダンミューズとして迎えられました。ランウェイではダイアナ妃を思わせるスタイルがアブローにより現代的な解釈で提案され、全9型登場したシューズはそれらを美しく演出しました。アブローが特に着目したのが90年代後半の彼女の定番スタイル。そのスタイルは、プラスチックを思わせる素材やチュール、咲き誇る花々などのモチーフにより、ショーとして見るものを引き込みながらも現代のプリンセス向けにアレンジされ、ベースではリアリティが見事に重んじられています。また、今回のコラボレーションではエクスクルーシブなパッケージも用意されている、コレクターアイテムでもあります。




「OFF-WHITE™のようなブランドとのコラボレーションは、JIMMY CHOOを新たな境地に運んでくれると思っているわ。異なるクリエイティブマインドをミックスさせることでシナジー効果が生まれるし、お互いのDNAを組み合わせたことでJIMMY CHOOのルーツの再認識にも繋がったわ。サプライズと美しさを兼ね備えたコレクションよ。」

- JIMMY CHOO クリエイティブ・ディレクター、サンドラ・チョイ

「OFF-WHITE™の若さ溢れる活力とJIMMY CHOOの名高いエレガンスが融合し、クリエイティブな夢が叶ったよ」

- OFF-WHITE™ クリエイティブ・ディレクター、ヴァージル・アブロー



#OFFWHITEJIMMYCHOO




Share