イザベル・グラールのレッドカーペットの法則


マニッシュなシューズにタキシード

世界中の注目を集めるスーパーモデル、イザベルは個性的なファッションでレッドカーペットを彩るプロフェッショナルだ。メンズライクなシューズ、クールなタキシード、中には色気を感じさせるブラトップを忍ばせ、マスキュリンとフェミニンの絶妙かつ魅惑的なバランスを表現。イザベルの愛用ブランド、ジミー チュウの魅力溢れるフォトシューティングは、カンヌのクロワゼット海岸中心部にあるキャップ・エステル・ホテルを舞台に行われた。イザベルいわく、シューズはレッドカーペットの装いの要。「ヒールを履くか、レースアップのフラットシューズを履くか、シューズでスタイルのトーンが決まるわ」。仕上げに彼女が手にしたのはミニクラッチ。その中に、イブニングシーンでの必需品がすべて収められている:「口紅、コンシーラー、スマホ。それで十分よ。ほかに何か必要?」

“ジミー チュウの靴は、レッドカーペットのマストハブよ。セクシーな気分にさせてくれるし、たちまち自信がわいてくるもの。”


型にはまらず
イブニングドレスにスニーカー

カンヌ国際映画祭に向ける特別な思いをイザベルはこう語る。「映画の重要な祭典であると同時に、コートダジュールの歴史溢れる街並みや風景が本当に素晴らしいの。もちろんパーティーもね」。とはいえカンヌでは、そこらのパーティーとは異なる時間を準備に費やす、と彼女は言う。「カンヌへ行くときは体調管理のエクササイズも計画するわ。時差があるときは特にね。時差ボケでは良い仕事ができないもの。早起きをしてジムに行ったり、軽く走ったりして心拍数を上げるわ。第一に体調を整えるのよ。そうすれば1日を乗り切れるわ」。イザベルのファッションといえば、さらっと着れるシックなスタイルが定番だ。「斬新なスタイルこそ、シンプルかつセクシーに。ゴテゴテさせず、さりげなくエフォートレスに着こなすことが大切よ。できるだけ自然にしていることで自分らしくいられるもの」。33歳の美しいボディを引き立てるシンプルなシルクドレスをまとって、美しい装飾が施されたOAKLANDスニーカーを足元に軽やかにステップを踏む。

“レッドカーペットはアフターパーティもあるのよ。音楽が流れるダンスフロアもないとね。”

ミステリアスに
サングラスは最強のアクセサリー

「カンヌのレッドカーペットは最高よ」。しなやかな脚を空に蹴り上げて、満面の笑みを見せるイザベル。「どんなに忙しくても絶対に行くわ。カンヌでしか体験できない特別な時間を味わえるから」。イザベルは20年のキャリアを持つブラジル出身の人気モデル。エネルギッシュなファッションスタイルで世界的に知られており、圧倒的プロポーションと艶やかなロングヘアーで人々を魅了する。そんなイザベルも、アクセサリーで見た目の印象が変わるのだとか。「サングラスをかけるとどんなスタイルもミステリアスになるわ」。

女優のように
ジュリア・ロバーツを真似て

ライフセーバーたちの活躍を描いた2017年公開のリメイク映画『ベイウォッチ』に特別出演を果たしたイザベル。映画女優に転身するとしたら、どんな女優になりたいのだろう。「それなら断然、『プリティ・ウーマン』のジュリア・ロバーツね!彼女の際どいルックスも知的で女性らしいスタイルも好きよ。カーリーヘアを濡らしてバスタブにつかるシーンも、ダイヤのネックレスを身に付けたオペラ観劇のシーンも、とってもセクシーだわ」。


魅力的に
写り方を知る

インスタグラムでは400万人を超えるフォロワーから絶大な支持を得ているイザベルは、セルフィーもお手のもの。写真の写り方のコツを尋ねると、特別なことは何もないと答えた。「雑誌の撮影でもインスタグラムでも、ベストショットには3つの要素があるわ:最適な照明、最高のアングル、そして有能なカメラマン!自撮りではわざとらしさを出さないことね。ありのままの瞬間を捉えた写真が良い写真だと思うから」。


グラマラスに
輝きを添えて

「レッドカーペットの日は、輝きのある肌づくりから始めるわ。ヘアとメイクはその後よ。私のルックは肌がポイントなの。いつもナチュラルに輝く肌を目指しているわ。それ以外は化粧も控えめだけど、目元を引き締めるためのブラックのアイライナーは外せないわね。レッドカーペットの装いを完璧に仕上げるには、専門のチームが必要なくらいよ。ヘアからメイク、スタイリングまですべてに気が抜けないもの」。レッドカーペットの熱気も冷めやらぬまま、フォトシューティングも終盤へ。艶やかに輝く真っ赤なムスタングのオープンカーから降りると颯爽と歩き出し、夜の部のスケジュールを確認するイザベル。「レッドカーペットはアフターパーティもあるのよ。音楽が流れるダンスフロアもないとね。ブラジルのファンクミュージックなら朝までだって踊っていられるわ。ヒールが高くたって平気よ」。エネルギッシュで快活なイザベルらしい。

All items added to ウィッシュリスト

View more Style Diaries