JIMMY CHOO 2018年秋冬コレクションは、細部にわたるディテールと精巧な美をグラマラスに昇華させたスタイルに回帰。洗練されたモダンなシルエットは、アール・デコの時代を捉えたフランス出身の芸術家エルテによって描かれた感性溢れるアルファベット絵画のよう。モアレシルク、パール、煌めくクリスタルドットが散りばめられた贅沢なベルベット素材、そしてドラマティックな存在感を放つブロケードのアクセント。これら豪華絢爛な素材が、キーカラーであるゴールド&ブラックと相まって、ベル・エポックの美しき時代を彷彿とさせる。

コレクションの随所に装飾された気品溢れるパール。それは様々に姿を変えて登場し、世紀の変わり目を特徴づけた贅沢なデザイン様式を再現。パールが大胆に装飾されたモデルとしては、カットが印象的なパンプスSADIRA、アンクルストラップのサンダルSACORAが並ぶ。メタリックゴールドのエラフと一体化するようにそっと置かれた、ダイヤモンドカットパールという斬新なデザインも提案。その他にも全面をパールで覆われたミュールSAMANTHA、ボタンディテールとしてパールを添えたブーツBETHANIE、そしてインレイにあしらったパールがフレッシュな躍動感をもたらしたコンバットブーツのHANAHまで、多彩な表情を持って人々を魅了する。
モデルには、ロージー・ハンティントン・ホワイトリー、リリー・オルドリッジ、ジョーン・スモールズ、そしてクレマン・シャベルノーを起用し、フォトグラファーのラクラン・ベイリーが撮影を手がける。

今シーズンはファッション全体として、精巧なディテールが再発見されると感じたの。JIMMY CHOOのグラマラスなデザインをベースにモダンでフレッシュな美しさが斬新に溢れ出るコレクションにしたかったわ。2018年秋冬はフォルムとデコレーションのバランスがテーマよ。セクシーだけど洗練された気品に満ちていて、デイタイムにもナイトタイムにも最適なスタイルよ。

All items added to ウィッシュリスト

View more style diaries