LEIGHTON MEESTER'S

SPRING SUMMER STYLE DIARY

ドラマ「ゴシップガール」からブロードウェイ、そして最近は歌手としての活動と、次々に活躍の場を広げる女優、レイトン・ミースター。彼女のイージーでボヘミアンな側面が覗く2015年 春夏・コレクションのスタイルダイアリーは、太陽が降り注ぐハリウッドで撮影されました。70年代から強くインスパイアされたスタイリングを、最新のスタイルダイアリーでチェック。 

Photographer: Eric Ray Davidson


新しく挑戦した音楽、そしてアルバムについて聞かせて

ちょうど、ファーストアルバム「Heartstrings」のツアーから戻ってきたところなの。すでに9都市を周って、これから他の都市でもライブを開催しようと計画しているところ。今回、このアルバムを携えてツアーをできたことは、本当に素晴らしい経験だったわ。アルバムの制作のために2年以上の期間を費やしたから、やっとツアーで披露できたことが嬉しいし、その過程で私自身かなり成長したと思うの。自分の歌を歌うのは信じられないくらい楽しくて、ファンのみんなと交流できたことも夢みたいだった。アルバムは私の内面をさらけ出した、とてもパーソナルな内容で、出来栄えにはすごく満足しているわ。


レッドカーペットでのスタイルについて教えて

ひとつには絞れないわ。いろいろと考えながらイベントの為にドレスアップする時間は最高に楽しいの。そのときの気分によって、様々なスタイルに挑戦するのが好きだけど、心地よさが一番重要ね。


休日はどんなスタイルで過ごしてる?

デニム、Tシャツ、サロペット、デニムジャケット、あと心地良いロングスカートとセーター。


スタイルアイコンは?

ダイアン・キートンとスティーヴィー・ニックス。


お気に入りのバカンス先は?

地元のフロリダに戻って家族と過ごすのが一番。夏のフロリダはオフシーズンだから空いているの。ボートで過ごしたり、外で料理をしたり、ビーチやプールに行くわ。


お気に入りのサマーソングは?

ビーチ・ハウス、マック・デマルコ、ジョニ・ミッチェルは夏にぴったりね。


一日だけ誰か他の人になれるとしたら?

セシル・リチャーズ。彼女はPPFAというNPOの代表で、すべての女性と健康のための活動をしているの。とても尊敬するわ。



“みんなと同じように、わたしにも様々な時期があったわ。変わったことと言えば、着飾るためのファッションにあまり気を使わなくなったことかしら。結局、お気に入りのアイテムを身に着けているときが一番幸せということに気付いたの。色々と試して辿り着いたアイテムに、何かを足したり引いたりして、コーディネートを作り上げるわ”

- レイトン・ミースター



夏のファッションで好きなポイントは?

いろいろなスタイルの選択肢があること、重ね着が不要なこと。あとは、オープントゥのシューズが履けること!


無人島に3つだけコスメを持っていけるとしたら?

日焼け止め(ビオテルムのレ・ソレア)、リップクリーム(ホメオプラスミンかアクアフォー)、キューティクルオイル(NUKAのものかヴァージンココナッツオイル)。


ハンドバッグの必需品は?

ステンレスかガラス製のウォーターボトル、サングラス、ハンドクリームかキューティクルオイル、リップクリーム、ヘアクリップとヘアピン、あとはそのとき読んでいる本。


ワードローブの中で一番の宝物は?

シューズも大好きだけど、夏はやっぱりジミー チュウのサングラスね。どこへ行っても活躍しているわ。


今まで演じた中で、ワードローブのアイテムを真似したい人物はいる?

実は「Life Partners」と「Like Sunday, Like Rain」で着た衣装の多くは譲ってもらったの。どちらもカジュアルなファッションを着る役柄だったから、衣装がたくさんあって。


仲の良い友だちにファッションのアドバイスをするとしたら?

アドバイスは正直が一番。わたしも自分のファッションに関してはいつも友だちの意見を参考にしているわ。すごくスタイリッシュな友だちもいるの。


どんな人に刺激を受ける?

教育、平等、権利を求めて闘う、聡明で情熱的な女性と、そういった人をサポートする人。



今までの撮影の中でお気に入りのスタイリングは?

今回のジミー チュウとの撮影が一番のお気に入り。衣装、そしてもちろんシューズ、バッグ、サングラス、すべてが最高よ。撮影、スタイリング、あと現場の雰囲気も素晴らしくて、このチームと一緒に仕事をできたことは本当に光栄だわ。今までのどの撮影よりも楽しかった!


この数年間で、ファッションに対する考えは変わった?

みんなと同じように、わたしにも様々な時期があったわ。変わったことと言えば、着飾るためのファッションにあまり気を使わなくなったことかしら。結局、お気に入りのアイテムを身に着けているときが一番幸せということに気付いたの。色々と試して辿り着いたアイテムに、何かを足したり引いたりして、コーディネートを作り上げるわ。


ロサンゼルスでお気に入りの場所は?

仕事で別のどこかにいるか、家の中で過ごすから、実はあまりロサンゼルスには詳しくないの。家でガーデニングや料理をするのが好きだけど、外食をするときはシュガーフィッシュかカツヤの寿司か、カサ・ベガのメキシカンにするわ。


LAスタイルって何だと思う?

ロサンゼルスは気候と海が最高。日中はビーチで夏の格好で過ごして、夜涼しくなったら、セーターや薄いジャケットを羽織る。これがわたしのLAスタイルね。


外見も内面もベストな状態を保つ秘訣は?

忙しくても健康でいるためには、十分な睡眠をとること。わたしは早寝早起きと、こまめな休憩を心掛けているわ。あとはストレッチ、水分補給、常に体を動かすこと。軽めなウォーキングでも疲れは取れるわね。


ファッションに対するモットーは?

真剣に考えすぎないこと、他人の意見に左右されないこと。



Share