< Back to In My Choos

Red Carpet Ready with Gemma Chan

Play video

ジェンマ・チャンは、英国が世界に誇る、今最も勢いのある女優の一人だ。ロンドン生まれの中国系イギリス人であり、オックスフォード大学を卒業した才色兼備の彼女は、現在36歳。イギリスの人気ドラマ『ドクター・フー』に出演し、ハリウッド進出後は、世界的に大ヒットした映画『クレイジー・リッチ!』 に登場して人気を博した。そして今年は『ふたりの女王、メアリーとエリザベス』が公開されるなど、女優としての活躍は目を見張るほどだ。

レッドカーペットでも圧倒的な美しさと存在感を放つジェンマは、今年のアカデミー賞授賞式に、オートクチュールシルクの艶やかなホットピンクのドレスにシニヨン姿で登場。「レッドカーペットでは、ドラマチックな演出とルックにとことん浸るの。それに反してプライベートはあまり着飾らないわ。いずれにせよ、お菓子を隠し持つポケットは必須ね」といたずらに話すジェンマは、あの優美なホットピンクのドレスのポケットに、おせんべいとクッキーを隠し持っていたことが明るみに出て話題になった。

そしてアカデミー賞でのルックに、ジェンマが足元のパートナーに選んだのがジミー チュウ。レッドカーペットにおける、ブランドの長い歴史と経験が活かされた、まるで足元にジュエルをあしらったようなデザインが魅力的なShilohサンダル。ドレスに合わせてカスタム染色が施されたこのモデルは、現在サイトで限定販売されている。そして今回、ジェンマ・チャンがあのドレスに込めた強い思いをジミー チュウに語ってくれた。

“好きなものを身に付けて、それが自分らしいと感じることができれば、どんな装いでも自信とエネルギーが湧いてくるわ。”

Gemma Chan wearing SHILOH sandals
Gemma Chan wearing MINNY sandals

アカデミー賞授賞式のドレスのお菓子ポケットがとても可愛らしいサプライズだったけれど、他にもレッドカーペットの秘密はある?

“お菓子ポケットはお気に入りよ。お菓子を持参するのも大事だけど、もう一つ重要なことがあるわ。それは親しい友人の近くにいること。その瞬間を一緒に楽しめるように。それから呼吸に意識を向けて今に集中すること。レッドカーペットや大きなショーは、本当に特別な場所だからその瞬間を徹底的に楽しむの。”

ジミー チュウを5つの言葉で表現するなら?

“Glamourous(グラマラス)、Stylish(スタイリッシュ)、Iconic(アイコニック)、Playful(遊び心)、Comfortable(快適さ)。”

あなたが思う素敵な女性とは?

“自分を持ち、自分を知り、他の人をも高められるような女性が素敵だと思うわ。”

"自分に対する理解が深まった時、直観を信じることができる時、そして人の役に立っている時に一番力が湧いてくるわ。"

レッドカーペットのスタイルとプライベートの定番スタイルは何が違う?

“普段はあまり着飾らないの。ゆったりとリラックスできるスタイルが多いわ。でもレッドカーペットでは、ドラマチックな演出とルックにとことん浸って、スペシャルなひとときを楽しむわ。”

レッドカーペットで一番エキサイティングなことは?

“本音を言うと、レッドカーペットの終盤まで歩いて、つまずかずに無事終えられそう!と思った時ね。会場で仲間とお喋りできると思うと最高にうれしいわ。緊張が解けてほっとする瞬間が好きよ。”

幼い頃の将来の夢は?

“小さいときから、将来の夢が多い子供だったわ。なりたいものがたくさんあったの。あるときは海洋生物学者、あるときは宇宙飛行士。ドッグウォーカーのときもあったわ。今日は犬の散歩ができたから、夢は叶っているわね!”

Gemma Chan wearing MINNY sandals

どんな時にパワーを発揮する?

“自分に対する理解が深まった時、直観を信じることができる時、そして人の役に立っている時に一番力が湧いてくるわ。”

ドレスアップの鉄則を教えて?

“とくに決め事はないわ。でも究極のお勧めがあるとしたら、ファッションを 楽しむこと、そして考えすぎないこと。幸せにしてくれるものを身に付けるの。誰かのためではなく自分のためにね。”

自分らしくありながら、スタイルと魅力をどうやって高める?

“スタイルの幅を広げながら自分らしさを保つことは可能だと思うわ。好きなものを身に付けて、それが自分らしいと感じることができれば、どんな装いでも自信とエネルギーが湧いてくるもの。自分の個性の新たな一面が滲み出てくると思うの。そのルックの役を演じている中に、確かに自分がいるような感覚。もう一人の自分がね。”

All items added to ウィッシュリスト

View more style diaries